今イースター真っ最中のスペイン!スペインではイースターの事を「セマナサンタ」と言い、キリストの復活をお祝いします。スペインでの初イースター、という事でイースター定番のおやつ「Torrijas」をウナイ母と一緒に作りました♪

トリハ(Torrija)とは?

スペイン版のフレンチトーストです。材料は家庭によって違うと思いますが、私はウナイ母のレシピが大好き!元々そんなにフレンチトーストは好きじゃなかったのですが、ウナイ母の作るTorrijaはめちゃくちゃ美味しくて大好きです♪

こだわりは、パンとシナモン!「シナモンは粉じゃなくて、絶対ステッィク!パンは前日、もしくは2日前に購入して硬めのを使うんだよ~」と口酸っぱく言われました。ウナイ母いわく、パウダーシナモンだと風味が弱いし、パンも本当はTorrija用のがベスト。

フランスパンみたいな細長い少し硬めのパンを、1-2日置いて、更に硬くしたものを使います。本当に簡単な作り方↓

日本だとTorrija用のパンなんて無いと思うので、フランスパンでも代用可能です♪

トリハのレシピ

スペイン菓子

材料

・パン:3-4cm幅の16等分に切る ・砂糖:大さじ3-4

・牛乳:パンがひたひたに浸るぐらい

・シナモン:6-7cm×2本  ・レモン切れ端少し

・卵:3個  ・油

作り方

①鍋に牛乳、砂糖、シナモン、レモンを入れて温める。沸騰したら1-2分したら火を消して冷えるまで放置。※冷めてないとパンが柔らかくなりすぎる+牛乳にシナモンとレモンの香りを移す為。

②パンが重ならないように牛乳にパンを浸す。パンが牛乳を吸収するまで放置。

③フライパンにたっぷりめの油を温めておく。

④パンの両面に溶き卵を絡めて、揚げ焼きしていく。

⑤両面がこんがりとしたら、お好みでシナモンと粉糖をふりかけて完成。

熱々のうちにホットコーヒーやホットティーと食べるのがおすすめ!私はシナモン大好きなので、多めに振りかけます♪お試しあ~れ~♪

Share This

この投稿を友達と共有しましょう!