ハイサイ!カナリア諸島在位あやか(@tabinetsu)です。今日は街中から手軽に登れちゃう山Condeの魅力について、お届けしたいと思います。

前回のポストでもお伝えしたように、私達が住むのはアフリカ近くに浮かぶ島、カナリア諸島。沖縄ぐらいの小さな島なのですが、スペイン最高峰のテイデは私達の住むテネリフェ島にあります。

カナリア諸島

この写真の左上に写っている、白く雪をかぶっている山がTiede

右手前のとんがった山がImoque。

針のように尖っているので、スペイン語で針を意味する「Aguja」と呼ばれたりもします。

とまぁ。こんな感じで1000m級の山が連なっている~ということで、週末を利用して

今回はCondeに登ってきたので、その魅力をたっぷりお伝えします♡

Condeの所在地

Condeはテネリフェ島の南部にある街、Los Cristianosから車で15分ぐらいの場所にあります。

Los CristianosからCondeへのアクセス

アクセスは車がオススメ!

バスで行けない事もないんですが、1時間ぐらいかかる上に30分ぐらい歩かないといけない。。。

車以外のオプションとなると、自転車!

スペインではツーリングが結構人気で、ツーリング用、マウンテンバイクなどのレンタルもできます♪

unaiの友達が遊びに来たときは、自転車をレンタルしてました。CondeまでならLos Cristianosの街中から、一時間くらいかな?

私達は車で行ったのだけど、邪魔にならなさそうな所に路駐!

他の登山者達も同じような感じでした。

見どころ

その1:サボテンと多肉植物

カナリア諸島

カナリア諸島

登り始めると、そこら中にあるサボテン、多肉植物に目を奪われます♪

大きいものだと2mぐらいの高さあるんじゃないかな?

サボテンって赤い実がなるの分かりますか?

カナリア諸島

全てのサボテンが実を付ける訳ではないけど、この実、食べれるって知っていましたか?

実にもトゲトゲが付いているから、怪我しないように気を付けて皮をむくと、果物のように水分たっぷり!甘さはあまり無くて、でも変なクセも無いから好きな人はハマるかも?て味です。ウナイ父いわく、山に行ったとき、水筒を忘れちゃってサボテンの実を食べて喉を潤したそう!あなたはTryできますか?♪

その2:カルデラを利用した農園が絶景

ちょうど山の中間地点ぐらいに辿り着くと、バ~っと開けて海と街が見える場所に辿り着くのですが

そこからの景色が最高なの!!

カナリア諸島

この緑のグラデーションになっている場所、

バナナやトマトを育てている農園なんです。

火山活動でできた、ぼこーんと凹んだ土地を利用していて

上から見ると、とにかく美しい~

後から気づいたのですが、わぁ~きれい~と思って

私はこのカルデラの写真を何枚も撮ってて、10枚ぐらいほぼ同じ写真でした(笑)

その3:頂上からの景色

何と言っても頂上からの景色は最高で♡

雨がほとんど降らないから、Dryと思っていたテネリフェ南部にも

こ~~んなに緑があったのか~!

カナリア諸島

360度最高の景色なんですが、

Los Cristianosとそのお隣Las Americasの街並みが一望できて、

振り向けばImoque(別名Aguja:針という意味)という山。

カナリア諸島

※私の右後ろにそびえ立つ、本当に針みたいに頂上にかけてとんがった山です。

Imoqueのすぐそばには、スペイン最高峰のテイデの頂上が見える~。

後ろに白い雪をかぶった山が見えるかな~?

1月といえど、天気が良ければ20度越えてくるテネリフェ。

山頂でも太陽のお陰で暖かくて、むしろ暑くて(笑)

15分山を下れば海水浴を楽しめて。

でも3700mのテイデにはうっすら雪が積もっている。

なんとも不思議な島だ~テネリフェ!

おまけ

カナリア諸島

Condeの登山口周辺のお家がアンティークでオシャレだな~と思いました。

この真っ白な壁に、所々色を塗られていない石があるのが、

テネリフェの伝統的なお家の特徴なんです♪素敵ですよね~

所要時間

私達は10時頃から登り始め、下山したのは14時頃。

休み休み、写真を撮りながらゆっくり登り。

頂上ではBocadillo(サンドイッチ)を食べてひと休み。

カナリア諸島

下山ではお花を摘みながら~

とゆ~のんびり登山でした。

60歳のウナイ両親も一緒に登りましたよ~♪

カナリア諸島

山登りで楽しめるのはサボテンだけじゃなくて可愛いお花も沢山♪

ラベンダーも所々に~

ドライフラワーにしようと思って、ラベンダー沢山積んできました♡

1001mの山なので、そんなに高い山では無いし、道も比較的安定しています。

ただ運動不足の方は、翌日筋肉痛しちゃうかも?ですね~。

おすすめの持ち物

・風を通さない上着と帽子

私達は1月中旬の最高にお天気の良い日に登山したので、

登りは汗がダラダラ。

ご覧の通り雲一つない快晴です。

カナリア諸島

でも影は涼しいし、収支吹く風はひんやり冷たい。動きを止めると身体が冷えてきます。

頂上でご飯食べるときなんかに、

風を遮ってくれるようなジャケットがあれば大丈夫かと思います。

私は寒がりなので、心配でトレーナーやら、色々持って行ったけど

使ったのは風を通さない上着だけ。

写真見ても分かるように、影がほとんど無いので、帽子は必須!

人によってはサングラスもあると良いのかな?

・飲み物と食べ物

当たり前ですが、道中な~~んにもありません。

飲み物は特に大切!

サッと登ってサッと下山~て方は、食べ物無しでも良いかな~と思うけど

私達は10時スタートの14時に車まで戻ってきたので

食べ物無しは辛かったと思います~

途中みかんをつまんだり、ビスケットを食べたり~

食べ物あると安心かな、と思います。

・ビニール袋とペーパー

使わない事を祈りますが、、、

もしも、もしも、もしも

トイレに行きたくなっても、

もちろん何もありません!

その辺でするしかありません!

サボテンの裏とか、とにかく隠れてするしかありません。

カナリア諸島

生理現象なので、こればっかりはコントロールできないかと思います。

もしもの為に、持参ください。

ちなみに、私はいつも登山の時には持参しています。

日本て本当にどこでもトイレがあるから便利ですよね~!

・登山用の杖

これも人によるかと思いますが持参している人結構多かったです。

私はほとんど使った事が無いのだけど、

ウナイ両親も持参でした。

地面が石ころで滑りやすくて、

確かに下山の時はあると便利かもな~と思いました。

でも個人的には、別に無くても良いかな?♪

カナリア諸島

ちなみに、こちらの杖。

ウナイ父の手作り。冬の趣味、木を彫って何か製作するんです。

これもそのひとつ。ウナイもママも絵が上手だし、アーティスト家族だな~


とまぁ、テネリフェ南部の街中から

お手軽に登れちゃう山Condeの紹介でした♪

テネリフェに来た際はぜひ、登ってみて下さ~い。

スペインを自分で旅したいから、おすすめのルートを作って欲しい!とか

私達と一緒に、Condeに登りたい!

ローカルと行くからこそ得られる特別な体験がしたい!


と思っているあなた♪

一緒にスペインを旅しましょう~♪

ご連絡お待ちしております。

カナリア諸島

コンデ頂上からドローンで撮影した絶景動画は、こちらからどうぞ↓

Share This

この投稿を友達と共有しましょう!