Hola!カナリア諸島在住あやか(@tabinetsu)です。

少し前から”ステイケーション”とか”おこもり宿”とか、旅のスタイルが少しずつ変化してるのを感じます。


そこで今日は、私もいつか行きたい!泊まりたい!と思っている、

ステイケーションにも良さそうな、スペインのユニークで素敵なお宿を5つご紹介します。


1.【カナリア諸島】世界一小さなホテル?!

カナリア諸島の小さな島El Hierroにある小さなホテル。

1984年には「世界一小さなホテル」として登録されたんだとか。

写真を見ても分かるように、本当に小さなホテルで、お部屋は4室のみ。

ユニークでお洒落な室内から見える外の景色はとにかく壮大!

星空が美しい事でも有名なので、泊まったらこんな絶景の下で眠れるのかも~♡

Hotel Puntagrande

  • 場所:カナリア諸島 El Hierro
  • 1泊330€~(約43000円) 2021年9月現在

2.【スペイン北部】世界遺産のすぐそばにある小さなお宿

スペイン北部のSan Millanという小さな街にある、あまり知られていない世界遺産SUSOとYUSO。

自然に囲まれた静かな場所に突如現れる、巨大な修道院がスペイン人でも知らない人のいる世界遺産SUSOとYUSOです。

マイナーだと思って侮っていたらとんでもない!

スペイン人にとってかなり重要な場所でした。
なぜなら、スペイン語(カステヤーノ)が初めて文字になった場所、つまりスペイン語の起源はココだったから!

まぁ、そんな歴史ある世界遺産のすぐそばに

これまた小さな小さなお宿があるんです。外観もオシャレながら、室内や中庭が本当に素敵で!

緑に囲まれた静かな場所なので、

併設されたカフェテリアでコーヒーを飲んでると、BGM代わりにずっと鳥の鳴き声が!

こんなところで数日過ごして、修道院で瞑想をして、お庭でシエスタして…

あぁ~いつか絶対泊まりに来ます♪

La posada de San Millan

  • 場所:スペイン北部 La Rioja San Millan
  • 1泊50€~(約6500円) 2021年9月現在

3.【スペイン北部】魔女の街で1泊はどうでしょう?

ウナイ母の地元がスペイン北部にあるバルゴタという、人口300人ほどの小さな街。

↑の写真を見ても分かるように自然に囲まれた小さな街。ここでウナイのおじちゃんが、おじいちゃんのお家を改装してゲストハウスを営んでいます。

冬は寒くてひっそりとしたこの街も、夏の”魔女祭り”の時期には人がわんさか~!

町全体が中世ヨーロッパのような状態で、お店や魔女の家を催したもの、拷問部屋など、大人から子供まで楽しめるお祭りです♪

小さな街すぎて、おそらく他に泊まれる宿とか無いので、近くの街に宿を取ったり、ほとんどがこの街の住人とその親族が集まる、かなりローカルな凝ったお祭り!

私達の企画する夏の旅では、ぜひバルゴタツアーにお連れしたいです!

おじちゃんのゲストハウスも古いお家を内側だけ改装してあるので、綺麗だけど雰囲気があって魔女の街にピッタリな感じでとっても素敵!

次バルゴタに行った時は写真を撮ってきてアップロードしますね!

Casa Rural Bargota(すいません、Webサイト無いのです。)

  • 場所:スペイン北部 Bargota

宿泊したいな~とか、気になっている方はコメントor インスタの @tabinetsu にDM、

もしくはtabinetsu@gmail.comまでメッセージをください。おじさんに確認しますね!

4.【スペイン北部】豪華でモダンなユニークお宿

ユニークでゴージャスなホテルに泊まりたい!って方にオススメしたいのがココ!

世界的に有名なフランクゲーリー(恥ずかしながら私は知りませんでした笑)設計の5つ星ホテルで、敷地内にはミシュラン星付きレストラン、ワイナリーまであるんです!

宿泊した事は無いけれど、ウナイ母が見に行こう!と連れて行ってくれて、敷地内をお散歩しました。

敷地内は広くて綺麗で、ワイナリーにはお土産屋さんがあったり、お散歩だけでも楽しい!

ちなみにレストランも宿泊してなくても利用できるらしいです。でも一体いくらなんだろう…!

私達にはとっても高いので、気軽に泊まりいこう~♪てはならないけど、このホテルのロケーションがスペイン北部の田舎町にドーンとホテルを建てましたって感じで、とにかく静かで自然豊か。

ゆったりのんびり、贅沢に過ごしたい方にオススメお宿でした。いつか私も…

Hotel Marques de Riscal

  • 場所:スペイン北部 Elciego
  • 1泊495€~(約65000円) 2021年9月現在

5.【スペイン北部】小さなお城のようなお宿

周りに広がる壮大な景色も、街もとにかく全てが美しい!

そんなバスクの小さくて美しい街La guardiaにあるのが、小さなお城のようなホテル。

たった10室の小さなホテルは、おとぎ話に出てくるような可愛らしさ!

宿泊した事がある、と言っていたウナイの友達も「アンティークで素敵だったよ」と言ってました。

まずこのホテルのある町、Laguarudiaがめちゃくちゃ美しい!

私の大大大好きな街!

街並みが美しいのはもちろん、ピンチョスは美味しいし、夏でも涼しくて、高台からの景色は最高で!

ワインの有名な土地なので、そこら中にワインセラーとブドウ園が広がっていてワインツアーをするにも最高のロケーション!

管理栄養士のウナイのおばちゃんがワインセラーで働いていて、

TABI NETSUが始動したら私のセラーに遊びに来て!案内する!」

と言ってくれたので、頼もしい~!

ワイン好き必見、バスクの美しい街にある小さなホテルでした。

Hotel Castillo El Collado

  • 場所:スペイン北部 Laguarudia
  • 1泊138€~(約18000円) 2021年9月現在

5つのホテルを紹介しましたが、気になるお宿はありましたか?

どこも本当にキレイな場所で、そんなに有名じゃない所が多いのですが

日本とは違う景色、文化、壮大な自然に囲まれた場所ばかり。

普通のツアーでは行かないような、美しくて、心に刻まれるような…

スペインの暮らしぶりが、スペイン人の事が少し分かるような

そんな旅を提供したい!と強く思っているので、

私達と行くスペインツアーに興味のある方は、インスタをファローして情報をお待ちください♪

スペインのこんな話知りたい!こんな事知りたい!ってリクエストも大歓迎です♡

Share This

この投稿を友達と共有しましょう!