Hola! スペイン語は話せないけど、スペイン在住あやか(@tabinetsu)です。

スペイン人パートナーのウナイと、彼の家族と生活していて感じるのが、会話に”ことわざ”や”名言”がよく出てくること。

特にウナイのおばあちゃんは名言マシーン!(笑)

ウナイのおばあちゃんと話していると、良い言葉がポンポン飛び出す♪

すごく前向きになるし「私、小さい事にウジウジしてたんだな~」と気づかされます。

そこで今日はおばあちゃん譲りの名言製造機、(笑)

ウナイと、ウナイの家族が教えてくれた、前向きになれるスペインのことわざ&名言をエピソードと一緒に紹介します。

短い文なのでスペイン語勉強してる方にも、勉強になるかも~⁈

1.辛い状況の時にもらった言葉

al mar tiempo buena cara

直訳すると、”悪天候な時こそ良い顔で”。という意味。

Al mar tiempo=悪天候

悪天候とは天気の事だけじゃなくて、困難な状況とか、悲しい時。っていう意味が含まれていて、

Buena cara=良い顔

つまり、元気を出して、笑顔でいこうよ~みたいな意味が込められています。

スペイン生活
ーウナイの両親とバスク地方での写真ー2019年、8月

ワーホリでスペインに行く予定が、ビザが申請できなくて、大使館で嫌な思いをして、

※詳細はPodcastの➤VISAの落とし穴?ワーホリ断念で涙のエピソードでお話しています。

全ての予定が狂った!スペイン行の飛行機代も無駄になった!もう嫌だ~なんでうまくいかないの~。

と思った時に、ウナイの家族が教えてくれた言葉。嫌な時こそ元気出して。大丈夫だから~と慰めてもらいました。

2.道に迷った時にくれた言葉

Todos los caminos conducen(llevan) a Roma.

全ての道はローマに通ず。つまり、手段は違っても目的は同じ、とか目標達成の方法は色々ある。

多くの物が中心に集まる。という意味がある。

バリりょこく

この言葉を教えてもらったのは、ウナイとの初旅行、バリの山道で迷っている時でした。

バイクで山道を進んでいた時のこと。

スマホのデータを使いきってしまい、山道で急にマップが見れない!という状況に。見知らぬ土地に、言語の通じない場所。ただでさえ不安なのに日が暮れてきて、時間だけが過ぎていく…。

「ホテル戻らなきゃ。え?でも、ここ、どこ?」

少し進んではバイクを止めて標識を見て。の繰り返し。

私は不安でいっぱいで、そこら中を飛んでる蚊に刺される度にテンションが下がっていきます。

「ヤバいって!どうしよう、どうしよう」って私はなっていたんだけど、

ウナイはめちゃくちゃ落ち着いてて、その時に

「No worries!Mochita. Todos los caminos conducen a Roma.

※モッチータとは私のことです。

って、いきなりスペイン語で言われまして(笑)

「は?何言ってんの?ローマ?ここバリなんだけど」

って感じで、全然笑えなくて、ツンとした態度を取ってしまいました。(笑)

今となっては良い思い出なんだけど。

そんな私を落ち着かせるように説明してくれたのが、

「どの道を通ってもホテルのある中心街にはたどり着くから大丈夫。少しぐらい道を外れても、どの道も街に向かってるはずだからリラックス~」

と言われ、その時はいやいや!楽天的すぎる!と思ってたけど、本当に中心街に着いたんです!

物理的に道に迷ってなくても、人生で道に迷う事もあるじゃないですか。

そんなときも、「こうなりたい! こう暮らしたい! 」っていう目的があると

方法は違えど、道に迷ってるように見えても、ちゃんとたどり着けるよ。

ていう深い意味も含まれているこの言葉。

自分の頭の中がクリアだと、今していること全てが良い方向に繋がっていく気がして

前向きになれる大好きな言葉です。

3.友達に関する言葉

Hay que tener amigos hasta en el Infierno

直訳すると、地獄にも友達をもとう。って事。いろんなところに友達を作った方が良い、たとえそれが地獄のような場所でも、友達がいると何かあった時には救われる。みたいな意味です。

この言葉があるからなのか、ウナイはすごく繋がりを大切にしてるんだよな。

この言葉を痛感したエピソードがあるので、紹介させてください。

私達はスペインに戻る前、オーストラリアとニュージーランドにいました。オーストラリアでは、ジムっていうオーストラリア人とシェアハウスをしていて。

ジムの紹介:60代後半の現役カーレーサー!仕事はバイクの整備工で、バイクと車にはとにかく詳しい!!レース用の車はもちろん、レース用のバイクもゼロから作っちゃう職人です♪

ージムが作ったレース用バイクー2020年、1月

バイク大好きなウナイはもう父親のようにジムを慕って、ジムもまたウナイの事を、本当の息子のように可愛がってくれてオーストラリア出る時はお互い目頭熱くしてました。

オーストラリアからNZへ出発するという前日に、ジムから1枚の紙渡されまして。そこには連絡先が。

「NZで困ったらこの人を頼りなさい」

と言われ、NZに何のツテも無かった私達。紹介された人、ジェーンに連絡をとってみたら、もうめちゃくちゃ良い人!

60歳のオーストラリア人で、ジムとは長い付き合いらしく、「お互い信頼し合っているから、ジムが我が子のように可愛いがっているなら、私にとっても息子と娘だわ!」ってちょうどコロナの大変な時に私達を自宅に迎え入れてくれて、3か月ぐらい一緒に生活しました。

さすがジムの友達なだけあって、彼女も現役のライダー!豪邸のガレージには大きなバイクが3台も!!

週末にはツーリングに連れて行ってくれて、人生初のバイクで160㎞を経験しました。(笑)

ヘルメットがすごくて、音楽を聴いたり、他のバイクの人たちと運転しながら無線で話したりできるんですよ!!

ジムがNZの友達を紹介してくれなかったら、コロナ禍で本当にどうなっていたか想像も出来ません!助けてもらったから、彼女たちに何かあれば、次は私達が全力で助けたい!

世界中、いろんなところに友達を持つって大切だな~良い事だな~と学んだ言葉です。

4.正直な気持ちが言えなかった時

Al pan, pan y al vino, vino

直訳だと、パンはパン、ワインはワインという意味。何が言たいかというと、回りくどく話さずハッキリと伝えよう!パンはパン、ワインはワイン、私は〇〇!みたいな。

私はストレートに何かを伝えるのが苦手で。

例えばデザートにケーキを勧められた時、本当は生クリーム嫌いだけど、

それを伝えられず生クリーム多めのケーキを食べる羽目にあった事があります(笑)

後から「実はね…生クリーム苦手なの」と伝えた時に、このことわざを教えてもらい、気にしないで何でもストレートに言っていいのよ~!と言われました。

気を遣ってもらったのに、それを嫌いというのはなんだか悪い気がしちゃうんですよね…日本人にはそういう方多いんじゃないかな?

割とハッキリ物事を伝えるスペイン人。これ私好きじゃないわ!美味しくない。など結構ハッキリ言います。でも正直で付き合いやすいな!って感じるので、好きな文化です。私もハッキリ伝えられるようになろ~!

5.人に親切にしたくなる言葉

Hoy por ti, mañana por mi

今日はあなたの為、明日は私の為という意味。

外国の人って、スマートに人助けをしませんか?

ウナイもそうだけど、妊婦さんやおばあちゃんに席を譲ったり、子連れで沢山荷物抱えてる人に声をかけたり。

人助けじゃなくても、その辺の人にすぐ話しかけるんだよな~

2018バリでの写真

私も「大変そう、助けてあげたい」って思うけど、なかなかスッ話しかけられないんですよね。その点ウナイは、多分考えるより先に声をかけます。

凄いな~と感心したので、ある日、

「すごいね~いつもサッと人助けができてさ~!私はなんか恥ずかしさとか、声かけていいのかな?とか考えちゃう」

と伝えた時に、この言葉を教えてもらいました。

「誰かに今日親切にしたら、明日は誰かが自分に親切にするかもしれないでしょ?助け合いだから、恥ずかしいとか思わなくて良いんだよ~」

と言われ、少し声をかける勇気をもらえた気分になりました。

6.おばあちゃんの名言

最後に紹介したいのは、おばあちゃんの名言集。ことわざなのか、おばあちゃんのオリジナルなのか分かりませんが、私の心に響いた3つは選抜して紹介します。

年を取ると近くの物が見えなくなるけど、バカ者は遠くから見ても分かる

これ、ことわざなのかは不明ですが、ウナイのおばあちゃんがよく言う言葉のひとつ。

本や新聞を読むのにも老眼が必要だけど、心が良くない人はすぐ分かる。だから年を取るのも悪くないよ~と教えてもらいました。

85歳から見たら12歳も30歳も同じ。年の差なんて無し!

もう30歳だ~、とか20代だ~、とかって家族が話している時、ウナイのおばあちゃんが発した言葉。12歳の孫も30歳の孫も、おばあちゃんからしたら同じように可愛いよ~年の差無し!って、納得でした(笑)

人生で1番愛したのは自分自身

誰を愛したかって話になった時にばーちゃんが言った言葉。

「旦那でも子ども達でも孫でもない、私が愛したのは自分自身よ!」

そう言って教えてくれたのが、私は1番自分が大好き。自分への愛にあふれている。子や孫にしていることは、自分のためにしているの。ハッピーになる事をしなさい。 自分に愛情深い人は、人へも愛情が深い。そこが自己中とは違う所だよ。って。

どうでしたか?以上が私が学んだスペインのことわざ、名言集です。皆の気持ちが明るく、前向きになると良いな~と思います♪

今回のことわざ、名言の話はPodcast「聴いて旅するアメリカとスペイン」でも話しています。

アメリカ在住のあーいーも、アメリカ人家族から貰った言葉や名言を紹介しているので、ぜひ聴いてみてください~♡

言葉のパワーを噛みしめた瞬間!アメリカ×スペイン名言集

Share This

この投稿を友達と共有しましょう!